カンボジア渡航を行いました!🇰🇭

8月12日から8月21日の10日間U-dawnの3人のメンバーがカンボジアへ渡航しました!

現在u-dawnでは医療プロジェクト,水プロジェクト、教育プロジェクトの3つのグループに分かれて活動を行なっています。今回の渡航もプロジェクトに関係することを中心に計画されました。それぞれのプロジェクト別に行なったことを報告していきたいと思います📣

医療プロジェクト💉

医療プロジェクトではコンポントラッチ州立病院でNCPR(新生児蘇生法)講習会の設営と運営を行いました。多くの方々に参加していただき、とても熱気のある講習会となりました。

NCPR講習会にて

さらにクメール・ソビエト友好病院とカルメット病院という2つの国立病院の見学を行いました。実際にカンボジアの医療現場に訪れ日本の医療現場との違いや、赤ちゃんを助けるために奮闘する医師の姿を見ることができ、とても刺激になりました。

またアンコール小児病院のスタッフの方から病院の成り立ちや小児医療に対する取り組みについて説明して頂きました。

水プロジェクト💧

水プロジェクトではカンボジアにある井戸の調査を行いました。しかし現地の方々に聞いてみたところプノンペンではすでに上水道が通っているため、現在井戸は使われていなかったり、埋められてしまったりしているとのことでした。そんななか実際に日本人の方がカンボジアに作った井戸の調査を行いました。井戸の調査を通してカンボジアの発展を感じることができました。

教育プロジェクト✏

教育プロジェクトではコーラップ4という孤児院に訪れました。子どもたちにノートやカップケーキを配った後に「あっち向いてほい」や「幸せなら手を叩こう」を歌ったりして交流しました。子どもたちは元気でとても楽しい時間になりました!

プロジェクトに関係することだけでなくキリングフィールドやアンコールワットにも訪れカンボジアの歴史や文化について学びました。

カンボジアを支援するためにはカンボジアについて深く知ることは欠かせません。今回の渡航で様々な現地の方達との出会いから多くのことを学ばせていただきました。私たちはカンボジアに何ができるのか再び考える良い機会になったと思います。この経験をもとに今後のカンボジア支援に生かしていきたいと思います。

最後に計画の段階からこの渡航に関わってくれた佐々木さん、通訳のボラさんをはじめとした今回の渡航に関わってくださった皆さん本当にありがとうございました。これからもU-dawnをよろしくお願いします。

2件のコメント

  1. 讃岐うどん海侍

    頑張って下さい!

    • 応援のお言葉ありがとうございます!
      ぜひ今度うどん食べに行かせてください(^o^)
      お会いできる日を楽しみにしていますね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。