クラウドファンディング実施中!

【うどん県からカンボジアへ】救えるはずの小さな命を救いたい!

カンボジアは、歴史的背景から医療設備や医療教育が不十分であり、それによって新生児死亡率が日本の14倍にもなります。

お母さんがお腹を痛めながらも、たくさんの愛を注ぎ、命を懸けて出産した、希望に溢れた赤ちゃんの未来が、カンボジアでは簡単に失われてしまいます。

産まれてくる国が違うだけなのに。

私たちは、そんなカンボジアの赤ちゃんを救いたい。

そこで、私たちはカンボジアの現地の病院で働く国際NGOの方からの声を参考にし、周産期医療の体制がまだまだ整っていないカンボジアで、
産まれてすぐに亡くなってしまう赤ちゃんを救いたい
という想いから、クラウドファンディングを始めることを決意しました。

今回私たちは、
・訓練用赤ちゃん人形
・挿管セット
・換気バック・マスク
を贈る予定です。

私たちは、カンボジアを「赤ちゃんを救える国」に変えたいと願っています。


ぜひ、あたたかいご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングのページになります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。